ダイハツ九州株式会社


技術職 事務・企画職 技能職
開発部 生産技術部 品質保証部 総務・人事部 経営管理部 生産管理部 調達部 中津製造 久留米製造

技術職最先端の技術と高効率・高品質な生産を実現

開発部
Research&Development Div.
  • 車両開発室
  • 性能開発室

      トコット

     キャンバス

高品質、低価格で安全なダイハツ車を開発する、設計と評価のエンジニア集団です。自分が設計、評価した車が街中を走るという成果をダイレクトに感じることが出来る、やりがいのある仕事です。

軽特装車:企画へも入り込んで設計、評価を実施。14シリーズの特装車(働く車&福祉車)を開発。

軽乗用車:トコットやキャンバスのアッパーボデー全般を設計開発。特にトコットは初めて設計開発から
        生産までダイハツ九州が担当。

この職種の社員紹介
  • 車両開発室
    Y.Mさん
    2009年入社
    機械工学専攻
    詳細へ >
  • 性能開発室
    M.Yさん
    2009年入社
    機械情報工学科
    詳細へ >
生産技術部
Production Enginieering Div.
  • 生技総括室
  • プレス・ボデー生技室
  • 塗装・組立生技室

ダイハツ車を作り出す生産ラインの導入、装置・システム開発、金型設計などモノづくりの最前線で活躍するエンジニア集団です。品質、コスト、作りやすさだけではなく安全や環境にも配慮し日々創意工夫を重ね革新的な技術を生み出します。

この職種の社員紹介
  • プレス・ボデー生技室
    N.Gさん
    2013年入社
    機械工学専攻
    詳細へ >
  • 塗装・組立生技室
    S.Sさん
    2014年入社
    機械工学専攻
    詳細へ >
品質保証部
Quality Assurance Div.
  • 品質管理室

「品質は企業の生命線」。 お客様に安全と安心をお届けする為に、国や社内の安全基準と品質を保証する部門です。さらにはお客様の期待を上回る価値を提供し続ける為に、市場の品質情報や要望を社内に伝える役割も担っています。

この職種の社員紹介
  • 品質管理室
    K.Eさん
    2011年入社
    応用化学科
    詳細へ >
  • 品質管理室
    O.Nさん
    2015年入社
    生体機能専攻
    詳細へ >

事務・企画職企業戦略立案とサポートをする

総務・人事部
General Affairs Div.
  • 広報・渉外室
  • 総法務室
  • 人事室
  • 人材育成センター

企業活動を円滑にする為の諸活動に取組んでいます。働きやすい環境を作りながら、優秀な人材を獲得し、人材を育てる企業の基盤を作り上げていく仕事です。来訪される方の対応の他、法律の遵守、契約事項のチェックも行っています。

この職種の社員紹介
  • 人事室
    Y.Tさん
    2013年入社
    地域システム学科
    詳細へ >
経営管理部
Corporate Mnagement Div.
  • 原価管理室
  • 業務室

経営計画に対して生産ラインの状態や財務状況、コストの集約・分析を行い会社の方針や戦略を立てます。また部品や設備などあらゆる物品の取引価格や条件を決定し、製造部門をサポートします。あらゆる相手と良好な関係を築くコミュニケーション能力や互いの信頼関係を大切にした交渉力が培える場所です。

この職種の社員紹介
  • 原価管理室
    Y.Hさん
    2014年入社
    地域システム学科
    詳細へ >
生産管理部
Production Control Div.
  • 生産管理室
  • 物流管理室
  • 補給部品課
  • 情報システム室
  • 安全衛生環境室

生産計画の立案や生産ライン進捗管理、新型車の生産準備をはじめ、物流管理や工場内のネットワーク管理、工場や従業員の安全管理などその役割は多岐にわたります。「目でみてわかる」管理体制に基づきIT技術等を駆使し工場運営の改善に取り組んでいます。

この職種の社員紹介
  • 生産管理室
    K.Nさん
    2009年入社
    機械システム工学科
    詳細へ >
調達部
Purchasing Div.
  • 部品調達室
  • 資材・設備調達室

自動車の生産に必要な数万点の部品や資材を適正な価格で必要な量を必要なタイミングで購入しなければなりません。高額な取引きをする為、多くの知識や交渉力、世界のマーケットの動向などの情報収集力が求められます。

この職種の社員紹介
  • 部品調達室
    K.Tさん
    2014年入社
    機械工学専攻
    詳細へ >

技能職ダイハツ九州のモノづくりを支える

製造部 プレス課
Production Div. Press shop

ロールの形にまかれた鉄板を必要な大きさに切断し、切った鉄板をプレス機にかけてドアやボンネットなどに加工する工程です。当社ではコストと汎用性の高いタンデムプレスを採用し、超高速工程間搬送機を開発。柔軟性が高く、高生産性のラインを実現しております。

この職種の社員紹介
製造部 樹脂部品課
Production Div. Resin Parts shop

高燃費を支える軽量化技術の1つとして鉄から樹脂へと材料の変更を進めています。軽量化だけではなく、バックドアやフロントフェンダーなど高いデザイン形状も表現する為にも樹脂化が採用されています。

この職種の社員紹介
製造部 ボデー課
Production Div. Body shop

プレスで成形された部品をロボットで溶接して、車体を作る工程です。プレス精度と製品の剛性を高めることにより、車種専用治具部の小型化と汎用化を実現しました。これにより、軽自動車から小型車まで幅広く多車種の混流生産に対応できるコンパクトなラインを実現しております。

この職種の社員紹介
製造部 塗装課
Production Div. Paint shop

車体のよごれを落としてから、さび止め液に漬けます。その後車体に色を塗り、熱風のトンネルの中で塗装を焼き付ける工程です。環境に優しい水性3ウェット塗装を採用し、光沢感を出しながら揮発性有機化合物(VOC)の発生量を大幅に削減しました。中塗り後の乾燥炉の廃止によりエネルギー(CO2)削減にも寄与しております。

この職種の社員紹介
製造部 組立課
Production Div. Assembly shop

色を塗った車体にエンジンやタイヤ・ガラス・シートなどを取り付け、車として完成させます。メインラインのモットーは"太く短く"。例えば、ドアやエンジンの組付はサブラインで組立て、メインラインに供給するモジュール方式を採用。様々な工夫により、メインラインの作業工程を大幅に減らしコンパクトなラインを実現しています。

この職種の社員紹介
品質保証部 検査課
Quality Assurance Div. Inspection shop

できあがった車体は、ハンドル、ブレーキ、雨もれ、走行テストなどが1台1台正常に機能することを確認します。多くの項目について厳しく綿密な検査を行い、お客様に満足していただける品質であることを確認しています。

この職種の社員紹介
製造部 保全課
Production Div. 
Facilities Maintenance shop

設備やロボットが毎日正常に動作するように、定期的にメンテナンスを行ったり、電気などのエネルギーや排水の管理を行っています。設備に異常が出た時には、部品の交換やプログラムの修正などを行い、正常に戻します。機械や電気、電子回路など、設備に関する全ての情報を把握している部署です。

この職種の社員紹介
久留米製造課 鋳造
Kurume production shop Casting

アルミニウムを型に流し、エンジンの部品を作ります。鋳造には低圧鋳造ラインとダイキャストがあります。低圧鋳造ラインは、中子砂の飛散ゼロをめざすライン設計。ダイキャストは小型化し、高品質のエンジン部品をつくります。

この職種の社員紹介
久留米製造課 機械加工
Kurume production shop Machining

鋳造で作った部品を、コンピュータの指示通り加工します。全自動工作機械により、シリンダーブロック、シリンダーヘッド、クランクシャフト等の高精度かつシンプルでスリムな機械加工を実現したラインです。

この職種の社員紹介
久留米製造課 組付
Kurume production shop Assembly

機械加工した部品を組み付けて、機能検査を実施してエンジンが完成します。組付治具と組付部品台車を一体化させたシンプルでスリムな工程。内製した機械加工部品(シリンダーブロック、シリンダーヘッド、クランクシャフト等)と外製部品を組み付けて、エンジンとして完成させます。

この職種の社員紹介