会社情報

沿革

1960年6月 群馬県工場誘致条例の第1号として、またダイハツ工業株式会社(大阪府池田市所在)の100%出資(資本金1億5千万円)の子会社として「株式会社ダイハツ前橋製作所」設立。軽三輪自動車「ミゼット」の専門工場として、関東甲信越地区向けの製造を開始。 ミゼット
ミゼット
1962年4月 各種ダイハツ小型三輪自動車の製造を開始
1966年1月 軽商用車「ハイゼット・キャブ」の生産開始
1968年1月 軽商用車「フェローピックアップ」の生産開始 フェローピックアップ
フェローピックアップ
1969年10月 軽商用車「ニューハイゼット・キャブ」の生産開始 ニューハイゼット
ニューハイゼット
1970年9月 電動乗用ゴルフカー生産開始
1972年2月 軽商用車「ハイゼット・スライドバン」の生産開始
1976年4月 軽商用車「ハイゼット550シリーズ」の生産開始 ハイゼット550
ハイゼット550
1977年4月 軽商用車「ハイゼット55ワイド」の生産開始 ハイゼットワイド
ハイゼットワイド
1977年10月 「ダイハツ車体株式会社」に商号変更
1980年7月 資本金を3億円に増資
1980年12月 二直勤務体制に移行
1981年4月 軽乗用車「ハイゼット・アトレー」の生産開始
1982年3月 軽商用車「ハイゼット・四輪駆動」の生産開始 ハイゼット4WD
ハイゼット4WD
1982年10月 資本金を4億5千万円に増資
1985年9月 軽乗用車「ミラ」の生産開始 ミラ
ミラ
1985年10月 PM優秀事業場賞を受賞
1990年4月 軽商用車「ハイゼット660シリーズ」の生産開始
1991年9月 ハイゼット電気自動車の生産開始
1993年10月 ハイゼット電気自動車生産台数1000台達成
1994年1月 軽乗用車「アトレー・リバーノ」の生産開始 アトレー・リバーノ
アトレー・リバーノ
1994年3月 エンジンゴルフカー「マスターグリーン」の生産開始
1998年12月 軽新規格車「アトレー」「ハイゼットカーゴ」「ハイゼットトラック」の生産開始 ハイゼット・トラック
ハイゼット・トラック
1999年5月 軽乗用車「アトレーワゴン」の生産開始 アトレーワゴン・カスタム
アトレーワゴン・カスタム
2000年4月 軽乗用車「アトレーワゴン・エアロダウンビレット」の生産開始 アトレーワゴン・エアロダウンビレット
アトレーワゴン・エアロダウンビレット
2001年1月 生産累計350万台達成
2001年10月 群馬でのISO 14001認証取得
2004年2月 大分(中津)工場建屋完成
2004年11月 本社所在地を群馬県前橋市から大分県中津市に移転し、同時に前橋工場閉鎖
(軽四輪生産累計4,005,809台)
2004年12月 大分(中津)工場にて生産開始
ハイゼットトラック、ハイゼットカーゴの生産開始
2005年4月 軽乗用車「アトレーワゴン」の生産開始
2005年8月 大分でのISO 14001認証取得
2005年9月 軽商用車「ハイゼットカーゴ ハイブリッド」の生産開始
2005年11月 2005年日経ものづくり大賞受賞
受賞事務所「ダイハツ車体 大分工場」
2006年1月 小型乗用車「ビーゴ」の生産開始 ビーゴ
ビーゴ
2006年1月 軽商用車で初めてのハイブリッド車
「ハイゼットカーゴ ハイブリッド」が2005年度省エネ大賞の会長賞を受賞
2006年6月 「ダイハツ九州株式会社」に商号変更
2006年12月 軽乗用車「ミラ」生産開始 ミラカスタム
ミラカスタム
2006年12月 前橋城南事業所閉鎖
2007年6月 資本金を60億円に増資
2007年11月 大分(中津)第2工場が完成、操業開始
2008年8月 軽乗用車「ムーヴコンテ」生産開始 ムーヴコンテ
ムーヴコンテ
2008年8月 久留米工場完成、操業開始
2008年11月 2008年日経ものづくり大賞受賞
受賞事務所「ダイハツ九州 大分(中津)第2工場」
2009年1月 大分(中津)工場 生産累計100万台達成
2009年8月 軽乗用車「ミラココア」生産開始 ミラココア
ミラココア
2009年12月 軽乗用車「タントエグゼ」生産開始 タントエグゼカスタム
タントエグゼカスタム
2011年9月 軽乗用車「ミライース」生産開始 ミライース
ミライース
2013年7月 久留米工場生産能力増強
2014年11月 軽乗用車「ウェイク」生産開始 ウェイク
ウェイク
2015年9月 軽乗用車「キャスト」生産開始 キャスト
キャスト
2016年6月 軽商用車「ハイゼットキャディー」生産開始 ハイゼットキャディー
ハイゼットキャディー